ブログ

12年間守られたもの

laPointe-beginners1

本日、最後のお客様です。御覧の通り、生まれてかれこれ12年、いまだ一度もカットしたことがありません。。。

もちろん当店のとっても可愛い大切な常連のお客様です。小さいころからカットしない代わりに毎月髪のお手入れにご来店なさいます。

これまで何度かカットのアプローチを試みましたがその笑顔であえなく撃沈(^^; あきらめついでに今回写真撮影の許可をいただきましたのでご紹介させていただきました。

 

椅子を一番高くして床につきます。

いつの日か切る日が来ることでしょう。。。もちろんここARSNOVAで。。。

いまさら聞けない毛髪知識 5

IMG_8461

しばらくご無沙汰になっておりましたが毛髪知識 5書いてみたいと思います。

皆様のヘアーライフの参考になればと思います。。。

 

もうしばらく前になりますがテレビのCMを思い出してください。。。どこかの化粧品メーカーのCMのキャッチコピー…

「えっ!水だったんですか?」 

そう言えばあったなと思いだした方もいらっしゃるでしょう。あの頃はずいぶんお客様からも聞かれました。 髪ダメージの原因の一つが水だった…果たしでどうなの…?

結論から言えば、髪は水で痛むんです・・・

本来髪は弱酸性の状態で安定する性質があります。では水は?

残念ながら弱アルカリ性になっているそうです。髪が水に浸るとPHが変化し、毛髪内部のたんぱく質とたんぱく質の間に隙間を作ってしまいます。そしてその隙間に水が浸入し髪を膨らませキューティクルが開いてしまうなどしてしまうようです。他に水に含まれる銅イオンがなんちゃらかんちゃらありますがムズイので割愛いたします。


水は弱アルカリ性の性質ですが、実は多くのパーマ剤やカラー剤はもっと高いPHのアルカリ剤が含まれていてそれを毛髪に塗布することで強制的にキューティクルを開き内部に主剤を入れていく形になります。刺激臭がするのはできるだけアルカリ剤が毛髪内部に残らないよう揮発性を持つアルカリ剤が使われているからです。

話がそれましたがお風呂上りはできるだけ早くご自身にあったトリートメントをつけてドライヤーで乾かすようにしてください。。。髪にやさしくしてあげてください。。。

それでは今日はこの辺で・・・

 

 

 

行列ができる

image44

お向かいにオープンしたタピオカドリンクのお店「BAN」さんがえらいことになってます。。。

 

オープンから三日間、特に土曜日の今日は行列がすごかった。ほんとに大繁盛!!

これまでタピオカってよく知らなかったからびっくりでした。

 

狙い目は朝一。あとお昼ごろに一瞬スキができます。

あとは日傘を準備してお並びください。。。

 

森も毎日の日課のようにミルクティをいただいてますがなかなか癖になる飲み?嚙み?心地ですっかりお気に入りになっております。

 

抹茶や豆乳、ストロベリー…など色んな飲み物があるようですが森は次もオキニのミルクティーになると思います…食べ物もそうですがいったん気に入ると浮気ができない性格でして。。。


行列ができる店は他にもご近所に結構ありますね。

毎度おなじみの麵屋オールウェイズさん。美味しい珈琲と玉子サンドの富士男さん。まだ行ったことない牛タン屋さん。アルスノーヴァ…バコ!!

僕は一日10名様が限界です。。。

いまさら聞けない毛髪知識 4

image43

今日はどうして髪は痛むのかを簡単にお話いたします。

髪の痛みはまず髪の表層部、いわゆるキューティクルの損傷から始まります。毎日のドライヤーの熱、ヘアカラーやパーマなどでキューティクルがはがれ、中の栄養分が流れ出し内側の痛みへと進行していきます。

熱変性・・・毎日ドライヤーですが一か所に集中して熱風をあてすぎる。ヘアアイロンは要注意で長い時間あてたり同じ個所を繰り返し巻きすぎると一発で熱変性を起こしてたんぱく質の構造変化を起こしてしまいます。

髪はたんぱく質でできているとお話ししましたがヘアカラーやパーマ剤に含まれるアルカリ剤という物質はたんぱく質の結びつきを分解してしまいます。それにより毛髪内部のたんぱく質が失われ保湿性もなくなりダメージとなっていくようです。

髪のダメージに様々な原因がありますが日常生活の中での原因を整理すると毎日のシャンプー、髪を乾かすときのドライヤーの熱、、紫外線、ホームカラーなどなど…美容室でのカラー。パーマの施術が原因になっていますので私はいつもお客様の髪の状態に最適な薬剤、技術で対応するように心がけております。

髪のトータルケアはいつもの美容師さんにご相談を!

それでは今日はこの辺で…

春ランチ!

IMG_8603

GW最終日、店休日ということもあって以前から気になってた長崎プレス4月号「春ランチ」からお店をチョイスすることに…

当店のお客様のおすすめと雑誌を見た娘の希望もあって今回は諫早市貝津の「七夜月」に行ってきました。

店に入ると間接照明の落ち着いた雰囲気の待合いとレセプション。

そこで順番待ちの受付をして待つこと30分。案内されて奥に進むと左側は自然光の入るカフェスタイル、右側は個室感覚、掘りごたつ風のジャパニーズスタイルになっていまして、もちろん満席というのもあって今回通されたのが和室でしたが余裕があれば選ぶこともできるようです。

 

お勧めの「エビの衣揚げマヨネーズ和え定食」をいただきました。上手にレポートできませんが家族全員納得のニコニコ三重丸。

大きめのぷりぷりのエビの衣揚げが程よいボリュームで高校生の娘は大盛りのごはんに私のも半分プラスしてかっ食らってました。。。


夜も雰囲気の良いダイニングバーのようです。。。場所柄、長崎市内からだと車で出かけると思います。駐車場は広くて車は止めやすいですが残念ながらお父さんは飲めませんね・・・ガハハ
» 続きを読む